ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

症例のご紹介

歯周病治療
歯周病治療
歯周病は、『沈黙の病気』ともいわれています。
自覚症状が少なく、最終的には歯が抜けてしまう事もあります。

適切な治療をすれば改善はしますが、まずはならないように常日頃からのブラッシングや歯石除去(細菌の除去)を行いましょう。
一人ひとりにあった適切な治療はもちろん、ブラッシング方法もお気軽にご相談ください。 

詳しくは、公式HP【歯周病治療】をご覧ください。

【諦めないでください!歯周病で悩まれている方へ〜エムドゲイン療法〜】

歯周病で失われた骨を再生することができる!
当院で実際に成果として現れた1例、エムドゲインによる骨の再生療法についてお話ししたいと思います。
 
(40代/女性)
以前から歯周病で悩み、歯茎の炎症や歯のぐらつき、口臭で苦しんでいた患者様に
治療の選択肢として2つの提案致しました。
 
1,抜歯をしてインプラント(人工歯根)か入歯
2,抜歯をせずにエムドゲイン(歯周組織再生療法)
 
※上記は、入歯以外はどちらも保険適用外、自費診療。
 
患者様の要望は、
「自分の歯で美味しく食事をしたい。自分の歯を残したい」でした。
切実な思いに応えるべくわたしたちの使命としては、
エムドゲイン療法を選択致しました。
 
まずは、ぐらついていた歯を安定させるためプラスチック製の仮歯で周囲の歯を含めて固定。
そして、従来の歯周病手術にYAGレーザー、エムドゲインと骨再生材料等を併用し手術を行いました。
 
〜半年後ぐらいから成果が見えてきました〜
※患者様の歯槽骨(歯を支える骨)が再生して来たレントゲンを添付致してあります。
 
この結果、患者様に大変喜んで頂け、その時の笑顔が忘れられませんでした。
もし、皆様の中に歯周病で歯茎の炎症や歯のぐらつき、口臭でお悩みの方がいらっしゃいましたら
まずは、当院へ安心してご相談・お問い合わせ下さい。
カウンセリングルームを完備しておりますので、患者様に合った治療をしっかりとご説明致します。
 
※エムドゲインは、赤ちゃんの時の発生過程の研究から生まれた歯周組織再生用材料を用いた療法です。
※治療の期間は、個人差によりますが約6か月〜1年以上になることもあります。
※自分の歯を残せるということは、食生活や人生において大きな喜びです。