ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

保育について

保育理念【根本の考え】
保育理念【根本の考え】
すこやかな心と身体に「」保育
」・・・楽しく遊び、楽しく食べる
」・・・寝る時間は心地よく
」・・・学ぶ力を育てる
」・・・聞く力を身に付ける
保育目標【理念を達成するため具体的目的】
保育目標【理念を達成するため具体的目的】
1人ひとりの子どもの生命の保持・情緒の安定をベースに「見る・聞く・触る・嗅ぐ・食べる」の五感を通して子どもの健やかな心身の発育、心の成長を培う。
手作り玩具、木の玩具などぬくもりを感じられる玩具の提供により創造性と感受性を育む。
絵本やわらべ歌を心地よく聞き、コミュニケーションを図り、気持ちが通じ合う喜びを知る。
個々の発達の段階を知り、適切な言葉がけ、遊びの提供をし、個人の発育や能力を伸ばしていく。
保育方針【目標を達成するための方向】
保育方針【目標を達成するための方向】
心身の健康:戸外遊びや散歩、外気浴を通して元気な身体作り
言葉の発育:絵本や言葉のコミュニケーションを通し、発語を促していく
自由な表現:歌や体操、ダンスを自由に楽しみ表現することを楽しむ
安心して過ごせる環境:気に入った遊びを見つけ、満足できる環境で生活する
人間関係の確立:保育者や友だちとの関わりを楽しみに登園する