ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索
  • 被災ペット保護施設でお手伝いしていただけるボランティアさんを募集しています。
    東日本大震災では、人間だけでなく多くの動物たちも犠牲になりました。
    原発事故による避難区域においては、飼い主を待っていたペットたちは変わり果てた姿となり、過酷な犠牲を強いることになりました。

    とりのこされたペットたちは、「飢え」や「病気」と孤独に闘い、生き延びたペットからは自然繁殖により不幸の連鎖が続いています。
    避難を余儀なくされている方のなかには、一緒に暮らしたくてもそれがまだ叶わない飼い主さんもいます。

    LYSTA(リスタ)では現在、震災関連の被災犬猫を主として、
    40頭弱を保護しています。

    朝夕のお散歩、施設内の清掃などのお手伝いをしていただけるボランティアさんを募集しています。
    8:00~10:00、15:00~18:00くらいの時間帯で、
    週一〜月一など、継続的に参加していただける方を希望しています。

    また、保護動物を家族として迎えてくれる里親様、施設の維持に必要なご支援も募集しておりますので、詳しくは公式HPをご覧になられた上でお問い合わせくださいませ。

    不要になった犬猫の引取りは行っておりません。毎日限られた人数で作業しているため恐れ入りますが目的のない施設見学や突然の来訪はお断りさせていただいております。

    インフォメーション

    名称 LYSTA~動物たちに光と再生を。
    フリガナ リスタ
    住所 福島県いわき市平下神谷
    公式サイト http://www.lysta.org/
    E-mail お問い合わせはこちら