ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

英語教育最前線

2018.3.19(月)

小学校英語が、今後どのように変わるのか?
まず、2020年に小学校英語が変わります。

3・4年生で年間35時間の外国語活動が必修化。

5・6年生は年間70時間の外国語が教科化。つまり、成績に英語が加わることになる。

現在の2018年、小学校英語の総授業数→2020年以降、総授業数が3倍に増える。

2018年4月に、小学校に入学する子供たちは、きれいに次期学習指導要領にそった英語教育が受けられる。

それに、該当しない子どもたちは、更に一層の自助努力が求められる?

2018年4月、あなたのお子さんは小学何年生?になっているでしょうか。

中学生になるのかもしれません。高校生になるのかもしれません。

どちらにせよ、国際人としての資質を養ってゆくことは、将来必ずプラスに働くと思います。

M's English School 
0246-28-5060
松本 千奈津