ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

学習カリキュラム



【英語で学ぶ】
先生も生徒も初めから英語だけのレッスンでたくさんの英語をインプットすることを大切にしています。
初めてのお子さまにも英語だけで教えられるスキルを持った講師がレッスンいたします。

【フォニックスを学ぶ】
フォニックスは、音声とアルファベットを結びつけ、同時に学べる合理的な学習法です。
書かれた英語は正しい発音で言え、聞いた英語は自分で書けるよう生徒の自立を育むことが重要です。

【コミュニケーションのための英語】
言語のみならずコミュニケーションに欠かすことのできないジェスチャーやボディランゲージ、大きな声で目を合わせて話すなど、異文化交流に役立つ要素も総合的に身に付けていきます。​

※フォニックス…英語と文字と音を結びつける学習法です。フォニックスを学ぶことにより、書かれた英語を正しい発音で話し、聞いた英語を書くことができるといった力も身につきます。

 
「英語を話せる15歳」を育てます。

お子様の年齢に適した段階的な学習法と教材で、楽しく自然に英語を身につけていくことができます。
学習カリキュラムは大きく分けて4段階。
徐々にステップアップしながら、15歳に世界の同世代と、英語でコミュニケーションが取れることが目標です。

 
第1段階
幼児・小学1~2年
音声獲得期

英語らしい発音を身につけるとともに、英語耳をつくります。たくさんの英語に「触れる」「まねする」ことで、英語特有のリズムを楽しみながら学習します。
 

 
第2段階
小学3~4年
文学学習期
[自己表現基礎期]

音声獲得期で聞いたたくさんの英語を、文字と結びつけ、表現の基礎を身につけます。
 

 
第3段階
小学5~6年
読み書き充実期
[自己表現活用期]

文学学習期に培った「読む力」をさらに教化していきます。長い文章や物語を読み進め、自己表現力を身につけます。
 

 
第4段階
中学1~3年
総合学習期

「自分のこと」「自分の周囲」「日本のこと」と、段階的に視野を広げながら、自分の意見をきちんと言えるようになることを目指します。
 

 
「15歳で世界の同世代と共通の話題で話ができるようになる」ことは、国際人になるための土台になります。

子どもたちが成長し、将来大人になったときに、mpiイングリッシュスクールで学んだことが、大きな実りとなったことを実感できるときが来るでしょう。