ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

ハイモース コート

ハイモースコートとは?


入念なベースメイキングから生みだされる超平滑面に「緻密なプライマー膜」を施し、定められた経時のあと、その上に「超撥水トップコート」を重ね塗る。
従来にない撥水・撥油性を発揮する、2層構造ガラス系ボディコーティングです。


 ■カーレスキュー福島は、G’zoxハイモースコート公式施工店です
 

ハイモースコート4つの特徴


・モース硬度7レベルの硬い被膜を形成し、耐スクラッチ性能(擦り傷が付きにくい)に優れている
・長期間汚れを寄せ付けない耐防汚性能
・脅威の撥水性能と撥油性能を発揮し、長期間持続
・超光沢、艶性能。見とれるほどの艶と光沢が長期間持続


 

コーティングの工程


①車のボディを洗浄
専用のシャンプーや粘土クリーナーを使用して、車に付着している汚れや虫、鉄粉を細部までくまなく清掃



②マスキング
ポリッシュ(磨き)を行う際に、ゴムの部分にコンパウンドが付いてしまったりドアの隙間などに粉が入らないよう、ボディの樹脂部分やパネルエッジなどをマスキングします。


③ポリッシュ(磨き)
洗浄では落ちなかった汚れや、細かな傷を落とすため、コンパウンドとバフを使って磨き作業を行い、車のボディを更にキレイな状態にします。



④脱脂作業
磨いた後のコンパウンドの残りや油分を取り除きます。


⑤コーティング塗布 ・プライマー液をパネルごとにムラや隙間の無いよう塗布
1、プライマー層形成
・乾き始める前に専用クロスで拭き上げていきます。
・プライマー塗布後は30~60分程度乾燥させます。


2、トップコート層形成
・トップコートA液とB液を混ぜて20回ほどしっかり振ります。


・混ぜ終わったトップコートをムラや隙間の無いようしっかり塗布します。


・約5~10分乾燥させ、専用のクロスで拭き上げ完成!