ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

保育理念


「保育理念」
 子どもは大切な宝 -子どもが最優先ー


○保育方針
 ・子どもの成長・個性に寄り添った保育
 ・子どもの目線に立ち、子どもの思いを受け止める保育
 ・一人ひとりを大切にし、「愛されている」思いを育む保育
 ・初めての体験を大切に、たくさんの体験ができる保育

○保育目標
 ・明るく元気な子ども(遊び、挨拶、食べる)
 ・自分を好きになれる子ども(愛情たっぷり)
 ・優しくたくましい子ども(飼育、栽培)
 ・やりたいことをやれる子ども(おもしろそう、やってみたい、ワクワク)

《病気について》
・お子様が38度以上の熱がある場合は、お預かりできかねます。
・保育中に発熱(38度以上)、けが、嘔吐や激しい下痢などお子様に異常が生じた場合は、直ちに勤務先に連絡いたします。
 お迎えなどが必要な場合は併せてご連絡いたします。
・お薬を持参する場合は、「投薬依頼書」に記入して下さい。
 一回分ごとに分けた状態で、薬に名前、食前・食後等を明記して、保育士に手渡しして下さい。
・以下小児感染の場合、集団生活の中では特に影響が大きいので、速やかに保育園に病名等を連絡し、
 医師の許可があるまで休ませて下さい。

・インフルエンザ ・流行性結膜炎 ・流行性嘔吐下痢症 ・百日咳 ・麻疹 ・溶連菌感染症 ・アデノウイルス感染症 ・流行性耳下腺炎(おたふく)
・手足口病 ・ロタウイルス感染症 ・水疱瘡 ・ヘルパンギーナ ・とびひ ・風疹 ・咽頭結膜熱及び結核 ・マイコプラズマ感染症 など

《登園降園について》
登降園については、原則的に保護者の方にお願い致します。
どうしても他の方がお迎えに来るときは、事前にご連絡をいただけるようお願い致します。
欠席、もしくは登園が遅れる場合は8時30分までに必ずご連絡下さい。
お迎えが遅れる場合もご連絡をお願い致します。