ぐるっといわき
  • メニュー
 
  • 検索

基本方針

◇東日本ナーシングの考え

「幸せ」とは、自分だけが感じるものではなく周りの人と共感できて初めて「幸せ」になります。

【人を楽しませ、自分が喜び、みんなが笑う、我々はそれを幸せと呼ぶ!】


◇私達の基本方針
 
ちょうどいい介護
  なんでも手を差し伸べるのではなく、必要な時にちょうどいい具合に手を差し伸べる介護を行います。
喜怒哀楽
  一緒に泣き笑い、同じときを楽しみます。
利用者さんとは
  適切な距離感が必要です。自分の親では近すぎますが、お客様では遠すぎます。
昔よく遊びに行っていた、親戚のおじさん、おばさんくらいがちょうどいいのではないでしょうか。
ご家族さんともに
  利用者さんとともに大事なのはご家族さんです。常に連絡を取り合い、信頼関係を大事にします。
人づくり
  介護の仕事は人間力を成長させるのには、最高の職場です。
  大事なのは、思いやり、チーム力、勇気
今までをそのままに
  ホームに入居したからといって、今までの地域などの関係を断ち切る必要は全くありません。
親族の方、今までお世話になっていた主治医、近所の方、仲の良かった友人などそのままの関係を維持していきましょう。
自宅の延長
  ここはあなたの自宅です。気兼ねなく、わがままを言い、楽に暮らしてください。