宇宙フェス『ワンデイ科学館』 【平地区】

「星や宇宙をもっと身近に感じよう!」

2019年9月21日(土)
11:00~16:00


いわき芸術文化交流館アリオス
大リハーサル室
入場料 一般500円、高校生以下無料
 

宇宙フェスってなぁに?
テーマは「星や宇宙をもっと身近に感じよう!」
科学に親しむ場がないいわき市の子ども達が、科学に触れること、科学の楽しさを知ることを目的に、科学館のような展示品や、ハンドメイド雑貨やワークショップなど様々なアプローチで宇宙や星々を楽しめるイベントです。
講演会では国立天文台副台長の渡部潤一氏(会津若松市出身)を迎えます。

《宇宙フェス開催概要ページ》
http://mielstar.jp/star-ambassador/info/1211/
 

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
【特別ゲスト】渡部潤一氏
(国立天文台副台長、国際天文学連合副会長)
講演会 14:00~15:00(予定)※要事前予約

■プロフィール
福島県会津若松市生まれ。
専門は太陽系天文学、東京大学理学博士。
2006年、国際天文学連合の「惑星定義委員会」唯一の日本人委員であり、冥王星を惑星から除外する決定をした最終メンバーの一人。
画像2
【子ども向けワークショップ】
■天体望遠鏡の工作(限定15コ) 2,000円
■星座早見盤の制作 300円
■ぬりえ 無料

※天体望遠鏡の工作をご希望の方は限定15個のため当日会場にてお早めに受付をお願いします
画像3
【大人向けワークショップ】
■天然石のアクセサリー作り (金額未定)
■ハンドメイドアクセサリー作り (金額未定)
■宇宙ネイル体験[爪美人]
 ・1本のみの宇宙アートネイル 500円
 ・自宅で除光液で落とせるネイル10本
  (宇宙アートネイル1本込み) 1,500円
■宇宙柄の布小物

インフォメーション Information

名称 宇宙フェス『ワンデイ科学館』 フリガナ ウチュウフェス ワンデイカガクカン
住所 福島県いわき市平字三崎1-6 いわき芸術文化交流館アリオス 大リハーサル室 E-mail お問い合わせはこちら
主催 ふくしま浜通り天文科楽普及プロジェクト

http://www.mielstar.jp/star-ambassador/
後援 福島県教育委員会、いわき市教育委員会、福島民報社、福島民友社、いわき民報社、福島テレビ、福島中央テレビ、FMいわき、朝日サリー、ぐるっといわき、(一社)いわき観光まちづくりビューロー、いわき商工会議所、(公社)いわき青年会議所 (順不同・敬称略)
 

マップ&アクセス Map&Access