いわき市の輸入住宅 アーデンホームいわき 【小名浜・泉地区】

Tel:0246-88-9244

私達は、輸入住宅を中心に『デザイン』 『性能』 『低価格化』 にこだわった家づくりをしています。

ぐるっといわきTOP
ピックアップニュース

ピックアップニュース

耐震等級とは?


「耐震等級1~3」と「耐震等級1~3相当」があります。

耐震等級3に相当する耐震性の建物で、「認定」を受けていれば「耐震等級3の建物」になります。
認定を受けていなければ「耐震等級3相当の建物」となりますが、耐震性能は同じ建物といえます。


認定には、第三者機関「登録住宅性能評価機関」による住宅性能の評価が必要です。
評価を受け認定された場合は、等級を証明する「住宅性能評価書」を取得できます。

「住宅性能評価書」を受けるメリットは、
 ・地震保険料が割引される。

 ・住宅ローンの金利が低くなる場合がある。

「住宅性能評価書」を受けるデメリットは、
 ・建築費が高くなる。
 ・第三者機関への手続き費用がかかる
 ・デザイン間取りに制限が出る。

現在の住宅は建築基準法に基づいて建てられでいるので、耐震等級1相当です。
耐震等級は、建物の耐震性に応じて1、2、3のランクに分けられます。
等級は数字が大きい等級3が最高等級となります。

 ・耐震等級1 建築基準法と同程度の耐震性能(震度6強で倒壊せず損傷を受ける可能性あり)
 ・耐震等級2 耐震等級1の1.25倍の耐震性能
 ・耐震等級3 耐震等級1の1.5倍の耐震性能

耐震等級は住宅を建てる際に、自分で決める事ができます。
また、住宅性能評価書も必要か必要でないかで決めます。


ジョイハウスの住宅は、ツーバイフォー工法なので標準で耐震等級3相当です。
ツーバイフォー工法なので、
火災保険は半額になります。
ZEH仕様なので高断熱・高気密住宅です。
建物のコスパが良く、維持コストも抑えることができるジョイハウスの住宅一度ご覧ください。



 

コメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません