画像1

内郷駅前、「セブンイレブン内郷駅前店」様の隣の建物です。場所が不明な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

画像2

完全《対話式》授業を徹底しております。生徒の「分からない」気持ちをそのままにしない。生徒の些細な表情や言動に気付けるように、完全対話式の授業を行っております。

画像3

個別授業を選んだ生徒は一斉授業にも参加する事が出来ます。
仲間であり、ライバルである周りの生徒から刺激を受け、向上する。生徒に合った学習スタイルをご提案します。



 
↑NEW動画↑
【合格率100%達成した5つのポイント】

 



◆アプリ「JOYIN」をダウンロード◆
当スクールのニュースやお得な情報がリアルタイムでスマホに届きます♪
JOYINダウンロード
1)上記QRコードまたはこちらよりアプリをダウンロード
2)「プロフィール登録」からお名前や誕生日を設定
3)「検索」から「アイシースクール」で検索
4)「クリップ」をタップ

「IDで登録」からは「3908」で検索!

最新情報

2020.03.26

アイシースクール高校の部ーその名はKくんー!!!

こんばんはー!!!

塾長の中津です!!!



本日ご紹介したいのは、当塾にいる新高校2年生磐城高校に通うKくんのケース。


Kくんは中学1年生の冬に当塾にやってきた・・・

当時の学力は、新教研のテストで、140点~150点ぐらい。

本人は、「桜が丘高校」を希望していた。


中学2年生で、部活動に本格的に励みながら、成績をキープ。


中学3年生になり、部活動に夢中になったKくんの偏差値は56。

桜が丘高校レベルまで、ちょっと足りない。。。

そして、9月。

部活動引退。

引退しても、興味関心のあることを受験勉強よりも優先してしまうKくん。

好奇心旺盛な彼はなかなか受験勉強に身が入らない状態だった。

そして11月。

本人と保護者様そして私を交えて三者面談を実施し、

このままの生活スタイルを続けていたら、間違いなく桜が丘には行けない。

どうすればいいのか・・・・?


と、真剣に現実と向き合った・・・


たじろぐKくん。


保護者様は、ただただ情けない・・・と言って涙を流す。

Kくんの保護者様はとっても寛大で、Kくんのやりたいことをとことんサポートしてくれる素敵なお母さんだった。

家事やお仕事に対して、常に全力。

そんなお母さんを泣かせてしまったKくん。

Kくんは一念発起。

私とお母さんの前で、「変わります宣言」をした。

まず、生活スタイルをガラリと変え、自宅学習から塾での自習に切り替えた。

そこから、いよいよ本格的に受験と向き合うようになった。


まずは、塾での自習の日々が始まった。

時は既に12月。

桜が丘高校合格レベルまで、なんとか到達できる学力だったKくん。

それでも、

油断はできない。

苦手な数学を、何度も何度も解き、いつの間にか、コツをつかめるようになったKくん。



2月の新教研では偏差値62になった。


桜が丘で、余裕を持って受験できる!と背中を押そうとした矢先、

Kくんが突然、

「先生!!!僕、磐城高校受験しようか迷っているんです・・・」


ななななんと!!!!

時は、出願先変更期間。



偏差値62では、磐城高校を余裕持って合格できる偏差値には足りない。

でも、ここ3ヶ月の彼の頑張りは、目を見張るものがあり、勉強のセンスもあった。

「やらないで後悔するより、やって後悔した方が頑張れる。そして、頑張れば頑張っただけ、高校生活は楽しいのもまた事実だと思う。」

そう、アドバイスした。

彼は磐城高校へ出願先変更。



そして、彼は見事
合格したのだった・・・・





終わり.




ではない。


ここからが本題で、やはり、興味関心に素直な彼は、


高校合格してから、また、一切勉強をしない日々が続いた。


磐城高校と言えば、進学校。


予習復習はもちろんのこと、

課題をきちんとこなさなければならない。

それなのに・・・


それなのに、彼は、1学期・・・勉強を全くもってしなかったのだ。。。


Kくんは、高校合格し、塾を辞めていた。

彼が、再び塾の門をたたいたのは、
高1の2学期だった。

部活も全力でやっていたが、

なにより、数学の全統模試の結果が、
偏差値39だったのだ・・・・


・・・・ほほう・・・勉強の貯金がなくなるのが早かったね、Kくん・・・


登場したのは、高校数学の部担当の
木村である。

アイシー高校の部数学担当の木村は、数学をこよなく愛し、

誰よりも効率の良い解法を教えてくれるスペシャリストだ。


口癖は、

「わたしの解き方、コレ一番早いからっ!!!」

「分かった?それとも分からない?どっち???」

である。

ちょっと喰い気味で生徒にたたみかける木村の数学は、部活後疲労困憊の生徒の頭をシャキッとさせる。


Kくんは、木村の数学個別を受講し始めた。


5ヶ月後のKくんの全統模試の結果を見た。



なんと、Kくん。


数学の
偏差値が50.4だった。


偏差値11アップやん!!!



すごいぞ、Kくん!!!


まだまだ、いやあっという間に大学入試の時期は迫ってくる。

今後とも、頑張っていってほしい。


そして、今後も全力で応援していきたい!!!



アイシー高校の部は、「完全個別」となっています。

数学の授業以外は、映像授業で対応しております。


各学年、若干の空きがございます。

また、木村の高専生のための数学も大好評です!!!



お問い合わせお待ちしております。



塾長の中津でした

お問い合わせはこちら



 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません