M&A支援機関登録制度とは?




■ 中小企業庁「M&A支援機関」登録済み事業所

司法書士法人あすなろ司法事務所/株式会社リガーレは、中小企業庁が創設した「M&A支援機関登録制度」において支援機関として登録されました。

M&A支援機関登録制度とは、中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤を構築する目的で、2021年4月28日に中小企業M&Aを推進するため今後5年間に実地すべき官民の取組をまとめた「中小M&A推進計画」に基づき、中小企業庁が創設したものです。

本件登録により、M&A及び事業承継の際に弊社をご活用いただくことで、事業承継・引き継ぎ補助金(専門家活用形)におけるM&A支援機関の活用に係る費用の補助対象となります。

当社では、お客様のM&Aニーズに対してよりきめ細かく対応するため、創業当初よりM&A支援を強化して参りました。
今後も中小企業庁が公表している「中小M&Aガイドライン」を遵守し、事業承継や事業再編などのお客様が抱える経営課題の解決に取り組み、地域経済の活性化に努めて参ります。


●「M&A支援機関登録制度」について詳しくはこちら





■ 中小M&Aガイドラインを遵守しています

経済産業省が、中小企業におけるM&Aのさらなる促進のため 2020年3月に策定したものです。
中小M&Aガイドラインでは、中小企業がM&Aを躊躇する主な3つの要因をふまえ、M&Aの基本的な事項や手数料の目安を示すとともに、M&A業者などに対して、適切なM&Aを行うための行動指針を提示しています。

司法書士法人あすなろ司法事務所/株式会社リガーレは、中小M&Aガイドラインを遵守しお客さまに寄り添ったサポートをお約束します

●中小M&Aガイドライン(第2版)遵守補足説明資料【PDF】





■ 実施体制図
 





■ 料金体系
 

 


 
  事業承継に関するお悩みや不安、ご不明点などお気軽にご相談ください。
 
TEL:0246-88-9079
受付時間 9:00~18:00