MENU

News

ニュース

News

ニュース

2022.11.11

相続や贈与の土地の基準 路線価ってなに??


🌻路線価とは…?
国や地方自治体が公表する土地の公的な価格の一つです。主に相続税の計算に使われるため、
相続税評価額ともいわれます。
毎年1月1日時点の土地の価格を国税庁が判定して、7月の上旬ごろに発表されるものです。
ちなみに、土地の価格には、その他に公示価格や固定資産税評価額、基準地価などがあります。

🌻どうやって決めているの…?
価格のベースになるのは「公示価格」です。公示価格は国土交通省が選定した全国の約2万6000地点
の地価を不動産鑑定士が調べた結果です。路線価は税金の計算に使われるため、正確な金額を算出する事が
できるように、公示価格と比べて調査地点も多くなっています。(約12倍)
売却できる価格が公示価格を下回ると、課税価格が過剰になる可能性があるため、路線価は公示価格の
80%で計算されています。

🌻うちの路線価がいくらか知るためのは?
ウェブサイトで公開している国税庁の「路線価図」で調べることが出来ます。路線価は道路ごとに
価格を設定して、道路に面する土地の価格を計算する仕組みになっています。
道路に面した数値に面積を乗じて計算するのが基本ですが、形状や状態によって土地の価格は異なる為
ルールに基づいて補正を行います。

🌻年に1回だと評価が変わる可能性は?
現在流行している新型コロナウイルスの影響や大規模な災害で、土地の評価は大幅に変わる可能性があります。
そのような場合は修正を行い、発表後にも減額補正をすることになります。

【国税庁webサイト】
https://www.rosenka.nta.go.jp/

#路線価#国税庁#土地の価格#公示価格#