MENU

News

ニュース

News

ニュース

2022.07.24

現地確認の大切さ




お世話になります。
千信不動産の赤間です。


不動産売買で気を付けていること。

 
「現地確認!」これにつきます。

 
現地に行くと、
公図と現況が違うとか、
なんか、外構ブロックが越境してるなぁとか
建物のメンテナンス具合とか
日当たりとか

きりがないですが、

 
特に気を付けているところは、

住環境です。


嫌悪施設が近くにないか?
近隣状況は?
ライフラインの整備は?

 

長年、不動産をやっていると、
雰囲気でなんとなく分かることがあります。

 
それで、「あれぇ」て思ったことは、
自治会でお話を聞いたり、
役所で確認したり
物件周辺を歩いてみたりします。

 
不安になるところがわかったら、
お客様に状況説明をし、
不安材料を払拭できる解決策を
提案したりします。

 

このように
現地確認することは大切なことで、
机上だけではわからないことが多いです。

 
期待を膨らませて「最初と話が違う!」
てなったら本末転倒ですものね。

 
売主も買主も納得していただくのが
私達の仕事であり、
現地に足を運び確認する。
トラブルを未然に防げることもありますし、
わかっていたら、
購入してからがっかりすることも
ありませんし。

 
不動産売買は「現地確認」

これに尽きると思います。