MENU

News

ニュース

News

ニュース

2022.07.24

ご注意ください!売主の売却活動を守る基礎知識 パート①




お世話になります。
千信不動産の赤間です。

今回は売却査定で失敗しないための8つの基礎知識のうち①査定が必要な理由②なぜ査定は無料なのか?
について書いてみます。
①査定が必要な理由
不動産売却時に査定依頼を利用することによって不動産の適切な価格の把握ができ、信頼できる販売依頼先の不動産会社を見つける事につながります。
ここで注意が必要なのは、相場よりもあきらかに高い価格で売り出した場合買い手が見つからずに売れなくて結局大幅の値引きをしての売却になるケースが多いということです。
売主が一番困ってしまうケースです。
買主はいつも物件を掲載しているポータルサイトを見ています。
相場より高値の不動産や、値引きが始まった不動産については、不信感をもって見るようになっていきます。
逆に相場よりも安く売りだすと、早期で売却はできますが売主が本来の相場の金額との差額分を損することになります。そのため、自身の不動産の性格な相場を知り「いくらなら売れるのか」を把握する必要があり
その手段として不動産の査定が必要となります。

②なぜ査定は無料なのか?
不動産会社による査定は基本的に無料です。査定をお願いしたからといって、査定を依頼した不動産会社と
必ず媒介契約を結ぶひつようはありません。
どこの不動産会社もそうなので、査定を無料で行っていることについて疑問を感じないかもしれません。
なぜ、不動産の査定は無料なのか?というと、不動産会社は売主と媒介契約(売却依頼)を結び
買主が見つかり契約になると、仲介手数料を売主と買主から受け取ることが出来ます。
この手数料を見込んでいるので査定を無料で行うことができるのです。
逆に言えば、売主は売買契約が成立しない限り不動産会社に手数料を払う必要はありません。
仲介手数料は成功報酬とも言えます。

今日はここまで…次回は③査定方法の種類④不動産の査定価格が異なる理由について書きます。