画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

新着情報

2022.12.08

院長のひとりごと「安心して望めるインプラント治療の流れ(歯科衛生士、歯科技工士の役割)」

前回に引き続き、インプラント治療におけるチーム医療体制のお話になります。

当院では、個室のインプラント用オペ室を完備しており、治療を受けるにあたり各分野の専門医が役割を担っています。
なぜなら、一人ひとりの患者さんに合った治療は、担当歯科医の力だけでは成り立ちません。
優れた医療スタッフがプロジェクトを組み、患者さんと三位一体となったチーム医療を行うためです。

たとえば、歯科衛生士。
今となっては、インプラント治療の技術・設備も進化し成功することが当たり前になってきました。
ただ、注意しなければいけないのは、埋入後です。
それは、お口の中の細菌に対して自分の歯は免疫細胞が戦ってくれますが、インプラントはそれがありません。
歯が出来て噛みだしてからは、お口の環境が変わるので常に清潔に保たなければいけません。
安心なのは、定期的に通院しメンテナンスをしていただくことです。
しっかりと埋入後も歯科衛生士が患者さんのサポートをしてまいります。

そして、歯科技工士。
インプラントを埋入後、被せ物などを製作し見た目や噛み合わせの重要な役割を担います。
CAD/CAMを導入することにより、患者さんの意向をお聞きし、そのケースにあった歯を制作します。また、最新の技術により時間を短縮することができ、正確性を重視した遜色ない技工物ができるようになります。

このように、当院では質の高い治療をチーム構築することで、患者さんへの不安を払拭し、安心と成功を達成します。

インプラントを検討している方や他院で骨が足りない、以外にも神経が近い、上顎洞までの距離が近いなどで、インプラントが出来ないと断られて悩んでいる方がおりましたら、どんな些細なことでもかまいません。
私たちの長年の実績・信頼から、最新の治療法を導き出し対応が可能です。

ご相談は、お電話もしくはお問い合わせフォームから当院までお気軽にご連絡ください。
きっとお役に立てることでしょう。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません