画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

新着情報

2021.07.22

院長のひとり言「続・やめる勇気」

本当に残念なことだが、近ごろは日本の政治に対する
危機感でいっぱいである。
前回お話した『やめる勇気』やはり、今の日本の政治家には
この勇気を持った人間が一人もいない。
そもそも、やめる選択に至らない理由は、何か事が起きた時に
まずは自分に立ち返り、自分の選択行動に非がなかったのか
考える事が出来ないからではないだろうか。
今のコロナに対する日本の対応を見ても、何かというと専門家や
他の機関に責任転嫁する言動が多すぎる。
本当に情けなく腹が立つ!

しかしながら、これは日本の教育現場での問題でもあると
私は思っている。
例えば、学校の先生から自分の子供が過剰に怒られたとき
まず問題になるのが、先生の対応に問題がなかったのか。
もちろんむやみに手を挙げるような行為はあってはならないが
その時なぜ先生は、そこまでの指導をその子供にしたのか、
どんな経緯でそのような状況になったのか、そうなった原因が
どこかに行ってしまったのでは、そこに子供の成長があるのだろうか。
本当に子どもの成長を思うならば、その時なぜ自分は問題を
起こし先生から怒られたのか。自分は何が間違えていたのか。
を自分に立ち返りしっかりと考えさせることではないだろうか。
昔は、少々乱暴な先生も多かったが、自分が悪かったんだな。
と子供ながらに納得したものだ。

これから『やめる勇気』を持った人材を育てていくには
やはり教育現場と親のしつけが大切なのは明確である。
少しでも明るい方向に向かってくれることを祈っている。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません