画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

新着情報

2021.05.13

院長のひとりごと「国民に寄り添った政治を」

今回のワクチン接種に関してみても日本の政治の心の無さ、考えの足りなさに私は腹立たしさを感じている。
コロナウイルスによって国民全体が恐々とした思いをしている中なぜ、ワクチン接種を受けるために競争するようなことをさせるのだろう。
高齢者の中でも、先にワクチン接種を出来た人とそうでない人の間には見えない心の溝が出来てしまった。
ここでもう少し国民に寄り添った考えをするならば、限られたワクチンを接種していく順番を、ハッキリと明確にするべきだと私は思う。
何かを待つ時の人間の心理状態は、どれだけ待つのか先が見えないことによって不安や恐怖に陥っていく。
当院でも、もし患者様をお待たせしなければならない時は、必ず「あと何分くらい。」と時間を明確に伝えるよう心掛けている。
先が見えることで、人は納得し安心して待つことが出来る。
今回のワクチン接種に関しては、抽選のようなかたちで、すぐにできるのかどうか明確ではない。
この先も、自分はいつどの順番で出来るのか分からない。
これでは国民がなおさら不信感を持つのは当然である。
私には、今の政治家の行うことが、ただのパフォーマンスにしか見えない。
もう少し相手の立場になり人に寄り添って物事を考えて欲しいと願う。




 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません