画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

新着情報

2020.10.08

院長のひとりごと 「歯科医院を選ぶのは患者様」

前回、前々回と厚生省が発表している「施設基準の届け出」について触れた内容をお話させて頂きました 。

今回は、患者様の選び方で「将来の健康」を守れるかどうかということについて、話していこうと思います。

前回は医者選びの判断基準として厚生省が発表している「施設基準の届け出」について話しました。
「施設基準の届け出」についてかんたんに説明すると下記内容を数値化したデータです。
・最新機器を導入している
・最新機器に伴った研修会を行っている
※これらを行っていないと「施設基準の届け出」は出すことが出来ないというルールになっています。

厚生省が発表しているデータのため、資料としてしっかりとしたものになっています。
ただし、それでも医者を選ぶのは患者様になります。
何を重視するかで歯科医院選びが変わってしまうためです。
「最新の機器や治療方針に力を入れている歯科医院」
「優しく、痛くない治療をする歯科医院」
どちらも良い歯科医院といえますが、その治療環境は大きく異なるといえます。

極端な話、「噛むことができればよい」という方は治療費が安い医院さんを選ばれるでしょう。
ただし、それが「将来的に健康な歯を守る」となるかはまた別の話しです。
皆様はどのようにして、歯科医院を選ばれますか?

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません