画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

新着情報

2020.03.08

院長のひとりごと「失われた心の大切さ。」

今は、なんでもスピードを求め簡単に欲しいものを
手に入れられて、苦労するという経験が少ない。
苦労を重ねることで踏ん張りがきくようになり人間性が
増すが、簡単に得たものはその物の価値も
すぐに忘れてしまう。
物の豊かさはあってもその奥の心の豊かさは
なかなか育たないようになっている。

私は、ことわざにふれると、母を思い出す。
母の躾には、昔から伝わることわざや論語が所々に
入っていて、自分の人格形成に自然と昔からの素晴らしい智慧が
入りこんでいたことを大人になって気づいた。
時には疎ましい・・・今で言うところのウザイと感じることも
あったが、我が家に限らず、その時代の母親の存在は
心に残るとても大きな存在だった。
現代は共働きが多く、父親と母親の役目が色々になって
しまいがちだが、母親の役目はいつの時代も同じであって
とても責任の大きいものだと思う。
なかなか心が育ちにくい世の中だからこそ、
母親には「心を育てる」その役目をしっかり果たして欲しいと
願います。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません