画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

新着情報

2020.01.16

院長のひとりごと「上に立つ者」

ある日、こんな話が心に響いた。
山岡鉄舟が清水次郎長に
「子分が大勢いるようだが、親分の為に命を捨てる子分は何人いるか。」
と聞いたところ、次郎長は
「そういう子分は一人もいないが、私は子分の為なら
 いつでも命を投げ出せる。」
と答えたという。

昨今、いじめや親の虐待、パワハラ問題
など目を覆い耳をふさぎたくなるようなニュースが流れている。
こういった問題に対して、本当は何が必要なのか。
清水次郎長ならばなんと答えるか・・・
加害者に対して犯してしまった罪を償わせ
心から反省させることは勿論必要だがそれ以前に
なぜ加害者は、人に害を与える道に行ってしまったのかという
根本的なところに立ち戻るべきではないのかと私は考えます。
その人の生い立ちには、そこに至った原因が
必ず潜んでいるはずです。

そこで,
人が育つ過程で関わる
上に立つ者、国や親や教育者が,自らの行動に責任を持ち
主体性をもって周りに愛と智慧を与えていかなければ、
根本的なところが、良い方向にはいかないと思います。
清水次郎長のように、命まではかけずとも
自分の成果報酬だけを求めず
自分の身を人の為に活かせる人間が
多くいる事を願います。
そしてそういった人が手を組んで、小さな団体から
国そして世界へ広がっていく事を願います。





 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません