画像1

待合室においては、患者様にリラックスしてお待ちいただけるような環境作りに十分配慮しております。

画像2

初診〜治療の内容・方針等を一人ひとりに向き合い、カウンセリングを行うコンサルティングルームを完備。

画像3

常に患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんが求めているものと、私たちの技術の融合を目指しておりますので是非御来院下さい。

インフォメーション Information


平成30年1月 新しく『わたなべデンタルクリック』として生まれ変わりました。

当院では、インプラントやレーザーなど常に新しい術式を導入しております。『インプラント治療』とは、歯の抜けたところに自分の歯と同じように人工の歯の根を植えて、しっかり根付いたきれいな新しい歯を取り戻す治療法です。そのため、入れ歯のように毎晩取り外す必要もなく、見ためも自然で自分の歯のような感触でおいしく食事ができます。また、噛んだときの不快感や痛みもありません。

歯周病は自覚症状なく進行し、気がついた時にはすでに手遅れであることが多い病気です。当院では、歯周病予防のためにレントゲン検査や精密検査を行い、病状を立体的に把握して治療計画を立案しています。これからも患者様の信頼にこたえるよう、今後も最新技術、最新設備で最先端の医療を提供してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

インプラント Implant

 

インプラント治療の概念が考案され治療に取り入れられてから、既に40年の月日が経過しています。一口にインプラントと言っても、世界中に認知され信頼のおけるインプラント製品がある反面、患者さんが知る由も無い粗悪で安価なインプラント製品も国内に多く出まわっている事を、この機会に是非知っていただきたいと思います。

そんな粗悪な製品を使用し、わずか数年後あなたの体内に埋め込んだインプラントの製品に問題が発生したり、会社が倒産したら、その後のメインテナンスはどうするのでしょうか?
安心して治療を受けて頂くために、それらの問題を当院では第一の重点項目に考え、世界的に最も信頼が高く品質にも優れた歴史あるブローネマルクインプラントのみを使用しています。

また、このシステムは厳しい研修を受け、資格を取得した歯科医師だけが取扱を許されております。
当院では撮影のデータを基にコンピューターを使い診断や手術シミュレーションを行っております。
さらに、それらのデータから光造形模型と手術用マウスピースを作る事によってシミュレーション通りの手術を実際の口の中で行なえる、確実な医療システムを導入しておりますこれにより、従来難症例扱いで、手術を諦めていたケースも安全で確実な手術が出来る様になりました。

静脈内鎮静法・・・きっと患者さんが一番不安に思っているインプラント手術中や術後の痛みについても麻酔科のと連携し、ほぼ無痛の状態(軽い睡眠状態)で手術が終了できる静脈内鎮静法を取り入れています。
普段の虫歯治療よりも痛くなく安心して治療を受けて頂けるのが他の医院との大きな違いです。
 

オペレーションCalendar

 
 

医療設備 Photos

  • モリタ社製 ベラビューエポックス 3Df-α
  • デジタルX線画像システム スキャンX
  • レーザーを使用する治療と従来の治療との違い
  • 個室での診療となっております
  • 東京技研 アイオニーカートリッジB375

症例のご紹介 case

歯周病治療

歯周病治療