画像1

事務所内はたくさんの『Green』で溢れています。

画像2

建物の2階が事務所となっております。

画像3

お気軽にお問合せください。

ブログ

2018.08.06

GreenLetter57 ダメな社員は教育しても無駄?

ダメ社員・・・という表現が良いか悪いかは別として、恐らく人それぞれの基準があると思います。

あくまで私個人的な見解ですが。。。

「平気でうそをつく(しかもすぐバレる)」

という最低ラインもクリア出来ない人間が該当します。

嘘をつくからそもそも信用が出来ない。

ダメ社員・・・というと、「仕事が出来る、出来ない」で判断しがちですが、それ以前の「人としてのレベル」で判断しています。

仕事が早い、遅いは人それぞれのペースがありますし仕方のない側面がありますが、そもそも嘘をつく人間は話にもなりません。

困ったことにこういう嘘をつく人間は、「見かけも嘘をつく」(取り繕う)ことに関しても上手なので、一見見分けがつかないのが実情です。

月曜の朝からこんな事を書いているのも、昨日(日曜日)にそんな相談があったから・・・です^^;

実は先週の金曜日にも似たような案件があって、悩みごと相談。。。

両方の案件とも、最悪なら私が直接話をする流れにはなっています。

基本的には私は、「どういう内容をどういう順番で話したら良いか」・・・をアドバイスすることが多いです。

話す内容と順番ってのは非常に大事で、逆にそれを守ればだいたいのケースで解決する場合が多い。

ただ、ちょっとセンシティブな内容・案件の場合は、説明するのが難しいので私が直接話したほうが良い場合も多かったりします。

あと、直接の当事者で話よりも、第三者が入った方が良いと判断した場合でしょうか。

直接伝えるのは苦手・・・という人も少なくないですからね。。。

そういえばもう20年近く前の話ですが、社員の教育について書いてあった本で衝撃を受けたことがあります。

本のタイトルは忘れてしまいましたが、「ダメな社員は教育しても無駄」的な内容の本で、20代の前半で部下を持って仕事をしていた私の悩みを1発で解消してくれた本でした。

それから20年近く経ってもその考えが変わることがなく、それどころか逆に確信を深めるばかりです。

まあ、そんなことが2件も続いたのでなんとなくこんな文章に。。。

この仕事は不思議なモノで似たような案件が同時期に何件もやってきます。

来ない時は全く来ないのに、来るときは同じような仕事が続く。

基本的にもともとの経験値も高いのに、この仕事を始めてからそれらが加速度的に高まっているような。。。

まあ、勝手な勘違いかもしれませんが(笑)

多少は人の役に立てる人間になれるよう日々頑張りたいと思います。

ちなみに本日の画像はカメの後飼い始めた金魚。元気に育っています。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません