画像1

“WTW House Project”の外観のイメージとなります。ナチュラルサーファースタイルでどんな景観にもマッチします。

画像2

“MALIBU”の内観です。誰もが憧れる町、マリブをイメージ。豊かな時間をシンプルに愉しむための家。

画像3

“四季”の内観です。自然の共生、四季を愉しむ。受け継がれてきた快適さの知恵を未来へ継承する家です。

新着情報

2021.01.14

#Repost @dolive.media • • • • • • 《 暮らしのヒント 》- キッ...

#Repost @dolive.media
• • • • • •
《 暮らしのヒント 》- キッチン編 -

たっぷりあるおうち時間で、料理の楽しさに目覚めたり、これまで以上にキッチン空間を快適な場所にしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか!...

今回は、過去に取材した素敵なキッチンがある方々を厳選してご紹介。キッチンを主役にしたスタイリング術は必見です!


■料理家 谷尻直子さん宅のキッチン
「長さ5.5mのカウンターで、キッチンが主役の空間に」

料理家の谷尻直子さんは、建築家である夫の谷尻誠さんと「24時間のうち、何をしている時を大切にしているか」を話し合い、『みんなで食事を楽しめる空間』をコンセプトにしたリノベーションプランを考えたそう。
そして、広々とした縦長のリビングダイニングに長さ5.5mものキッチンカウンターがあるまさに”キッチンが主役の空間”が完成した。月に1回程度は休日に友人を招いて、ダイニングテーブルを囲んで料理を振る舞うことも。


■料理家 SHIORIさん宅のキッチン
「キッチンを中心にして人が集まるようなお家に」

2007年に出版した『作ってあげたい彼ごはん』が大ヒット。以来、若い女性を中心に絶大な支持を得る料理家のSHIORIさん。みんなが料理に参加できて集まれるキッチンにするためにカウンターをつけたり、料理の動線をしっかり考えて活動しやすくしたり。キッチンを一番こだわり、他の場所は極力シンプルにしているそう。


■Webショップ acutti 圷みほさん宅のキッチン
「家族で共通の『好き』を見つけて完成した特別な空間」

「毎⽇の暮らしを少し楽しくする'⾐・⾷・住'」をコンセプトとしたWebショップ「acutti」を主宰する圷みほさん。旦那さんのコンクリートを取り入れたい、圷さんのステンレスキッチンを取り入れたいなど意見は様々あって当然。家族共通の好きを見つけ出し完成したキッチンは、圷さん家族だけの好きが詰まった特別な空間に。


■toolbox 石田勇介さん宅のキッチン
「古い家具の天板をくり抜いて作った、唯一無二のキッチンカウンター」

内装ストア「toolbox」で商品開発や企画をおこなう石田勇介さん。料理の時間がより楽しく快適になるよう、常識に捉われず「自分たちがいいと思えるか」を基準に、唯一無二の空間をつくり上げていったそう。そうして完成したのが、アンティーク家具をリメイクした唯一無二のキッチンカウンター。


.........................


WEBサイトでも記事公開中!
(トップのURLよりご覧ください )
@dolive.media


#dolivemedia
#dolive
#暮らしをカジュアルに楽しむメディア

#暮らしを楽しむ#新築#戸建#賃貸#リノベーション#キッチン#キッチンカウンター#インテリア#インテリアコーディネート#インテリア小物#インテリアコーデ#インテリア雑貨#インテリア好き#インテリア術#整理整頓#キッチン収納#インテリア好きな人と繋がりたい#キッチンインテリア#マイルーム#キッチン周り#台所#暮らしを整える#暮らしのアイデア#福島県#いわき市#ノンズファクトリー

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません