お気に入り

メルマガ

シェア

“CAL”はオレンジ株式会社の建築設計ブランドです。

いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

2020.06.18

コンクリートの面倒

皆さま、こんばんわ。
今日もアクセス頂きまして、ありがとうございます。

いよいよ待ちに待ったプロ野球が開幕します!
例年より2カ月以上遅れての開幕。
しかも、無観客。
ようやくスタートを切ることができますが、今後、どのように
なっていくのやら。。。
ただ、試合が見れるようになっただけでも、ありがたい!
今年はどのようなペナントレースになるのか?
これからの楽しみが増えました♪
どんなスポーツも、応援できることが楽しいことだと、今回の
コロナの件で改めて感じることができました。

さて、中古住宅の購入をお手伝いさせて頂いたお客様からご依頼
頂きました駐車場の増設工事。
ここ最近は、毎日のように夕立がありましたので、コンクリート
が固まる前の雨に打たれてしまう恐怖から、なかなか日にちの
設定が出来ずにおりました。
ということで、昨日・今日と夕立予報がありませんでしたので、
ようやく今日、コンクリートを流し込むことができました。
夕立にも合わずに済みそうです。

毎日暑い日が続いておりますが、コンクリートへも暑さの配慮を
しなければなりません。
コンクリートは、流し込んでからの1週間で、猛烈に固まろうと
します。
一般的には、設定された強度の70%程度はこの1週間で達してし
まいます。
その1週間は、コンクリートも熱を発するので、乾燥し過ぎない
ように注意しなければなりません。
急激な乾燥は、ひび割れの原因になってしまうからです。

その予防策として、散水することです。
コンクリート面に水をかけることにより、乾燥を防ぐことができ
ますし、温度を下げることもできます。
コンクリートは、放っておけば固まるものですが、放っておくと
ひび割れなどが必ず発生します。

この時期は、作業員さんの熱中症対策も当然大事ですが、流し込
んだコンクリートも十分に面倒を見なければなりません。

実は、コンクリートって奥が深いんですよぉ~。
  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    キャル

  • 〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1

    TEL:0246-75-0031

    FAX:0246-75-0032

  • 詳しく見る

NEW新着記事

【CALのコンセプト】
・アパート家賃より安い月額ローン!
・新たな価値をもった建物へ生まれ変わる!
・毎日が楽しくなくちゃいけません!
【内観】
70~80年代の中古物件をリノベーションし、新たな価値をもった建物として生まれ変えます。
【外観】
既存の外壁はそのままに、外断熱工法にて建物全体を包み込みました。昭和47年当時のセメント瓦も塗装で生まれ変わり。
TEL:0246-75-0031

INFOインフォメーション

  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■名称

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■フリガナ

    キャル
  • ■住所

    〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1
  • ■TEL / FAX

    0246-75-0031  / 0246-75-0032
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ