お気に入り

メルマガ

シェア

“CAL”はオレンジ株式会社の建築設計ブランドです。

いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

2020.05.16

意外と早く終わります。

皆さま、こんばんわ。
今日もアクセス頂きまして、ありがとうございます。
皆さま、お変わりございませんか?
コロナウイルス感染者もかなり減少してはいるも、増え続けています。
明日も「三密」を避けて行動しましょう。

今日から来週にかけて、あまりお天気が良くありません。
今日は外構工事(コンクリート舗装)の予定がありましたが、途中で
雨に打たれるリスクを考え、やむを得ず、延期することに。
せっかくコンクリートを扱うには良い気候になってきたのに、残念です。
来月になれば、「梅雨」の姿も見えてきます。
仕事がお天気に左右される時期はイヤですねぇ~。
できる時に、段取り良く進めて行くしかありませんね。

さて、今日は皆さまがあまり見たことのない光景をご紹介します。
着工中のリフォーム物件でトイレの入替え作業がありました。
このコロナウイルスの影響で、トイレの部材自体も入荷しづらい状況が
続いていますが、待ちに待って、今日の取り付けを迎えることができま
した。
お客様には、数週間、ご不便をお掛け致しました。

トイレってどのように取り付けられるでしょうか?
ということで、工程写真を4分割にしてご説明いたします。
①(左上)
床に出ている配管に、専用の取付部材を設置します。

②(右上)
更に床配管と便器をつなぐ部材を取り付けます。
新築の場合であれば、この部材は必要ありません。
既存の床配管に合わせる為の、アジャスター的な役割の部材です。

③(左下)
便器本体を設置します。
一般的なトイレは、便器とタンクと便座の3つに分かれています。
この上にタンクを取り付け、便座を取り付けます。

④(右下)
全てが組み上がり完成!
実際に動作確認をして、水漏れがないかをチェックして終了。

この工程が、既存の取外し~新規の取り付けまで、わずか30~40分
程度で全作業が完了します。
皆さまの想像している以上に、スピーディーに完結します。
住みながらのリフォームって面倒。。。
なんて思っている方は、これを見ればご安心できるかと思います。

「じゃあ、ウチもやってみようかしら・・・」
と思ったら、オレンジ株式会社までお問合わせ下さい!!!

 
  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    キャル

  • 〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1

    TEL:0246-75-0031

    FAX:0246-75-0032

  • 詳しく見る

NEW新着記事

【CALのコンセプト】
・アパート家賃より安い月額ローン!
・新たな価値をもった建物へ生まれ変わる!
・毎日が楽しくなくちゃいけません!
【内観】
70~80年代の中古物件をリノベーションし、新たな価値をもった建物として生まれ変えます。
【外観】
既存の外壁はそのままに、外断熱工法にて建物全体を包み込みました。昭和47年当時のセメント瓦も塗装で生まれ変わり。
TEL:0246-75-0031

INFOインフォメーション

  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■名称

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■フリガナ

    キャル
  • ■住所

    〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1
  • ■TEL / FAX

    0246-75-0031  / 0246-75-0032
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ