お気に入り

メルマガ

シェア

“CAL”はオレンジ株式会社の建築設計ブランドです。

いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

2020.03.25

オリジナル建具

皆さま、こんばんわ。
今日もアクセス頂きまして、ありがとうございます。

東京オリンピック2020が延期!
まさかとは思いましたが、そのまさかです。
これだけ世界を揺るがす事態であれば、当然かもしれませんね。
オリンピックが延期になる程の事態が起こっていると考えるべ
きですね。
決して、対岸の火事ではありません。
いつどうなるかわからない状況ですから、日々の予防対策だけは
しっかりと実施して参りましょう!
備えあれば憂いなし。です!

さて、今日はオリジナルの建具の話題。
3月10日付けのブログでご紹介したお部屋の押入部分。
押入内を板張りにして、小さな可動棚を付けて、クローゼットに
したことはご紹介済みです。
そのクローゼットの建具を今回はご紹介。
あえて、引き戸にしました。
クローゼットというと一般的には、折れ戸を連想するかと思います。
実際に折れ戸にすることがほとんどですが・・・。

引き戸であると「和」っぽい感じが残るイメージがあります。
しかし、どうでしょう!
まったく「和」を感じさせない仕上がりだと思いませんか?
すき間を開けて板張りにしたことで、クローゼット内の換気対策に
もなります。
外側を走る建具にブリキ製の看板など付けたらバッチリです。

固定概念をぶち壊すって大変ですが、ぶち壊すことも時には必要
ですね。
この建具のお陰で、もともと和室だったこのお部屋も、ガラッと
イメージが変わりました。
頭が固くならないようにしなければなりませんねぇ。。。

 
  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    キャル

  • 〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1

    TEL:0246-75-0031

    FAX:0246-75-0032

  • 詳しく見る

NEW新着記事

【CALのコンセプト】
・アパート家賃より安い月額ローン!
・新たな価値をもった建物へ生まれ変わる!
・毎日が楽しくなくちゃいけません!
【内観】
70~80年代の中古物件をリノベーションし、新たな価値をもった建物として生まれ変えます。
【外観】
既存の外壁はそのままに、外断熱工法にて建物全体を包み込みました。昭和47年当時のセメント瓦も塗装で生まれ変わり。
TEL:0246-75-0031

INFOインフォメーション

  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■名称

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■フリガナ

    キャル
  • ■住所

    〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1
  • ■TEL / FAX

    0246-75-0031  / 0246-75-0032
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ