お気に入り

メルマガ

シェア

“CAL”はオレンジ株式会社の建築設計ブランドです。

いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

2020.01.18

耐震の方法

皆さま、こんばんわ。
今日もアクセス頂きまして、ありがとうございます。

今日は大学センター試験。
受験生も受験生を持つご家族も気が気でない1日だったと
思います。
例年なぜか、センター試験の日は天候が荒れるという予報
が出たりして、余計に心配になりますね。
今日は本当に寒い1日でした。
皆さまも風邪をひいたり、体調を崩されないよう、十分に
ご注意下さい。

さて、昨日は『耐震』について少しだけ触れさせて頂きま
した。
リノベ現場でも内壁のボード張り作業中です。
このリノベ現場は、新耐震基準に適合している建物である
ことは先にお伝えしておきます。

耐震リフォームというと、建物を丸裸にして、柱や梁の接
合部にダンパーなどの金物を取り付けるというイメージが
強いかと思います。
当然、最も正しい耐震リフォームの方法です。
ただ、写真のように壁に石膏ボードや合板を張ることによ
り、耐震性能を上げる方法もあります。
築古物件をリノベーションを手掛ける場合、ほとんどの物
件が土壁です。(竹で格子を組み、粘土+土で仕上げる壁)
そのような建物の内壁・外壁にボード類を張れば、耐震診
断ではプラス(加点)になります。

結論。
なんでもかんでもお金を掛けて重装備すれば、当然安心が
担保されますが、やり過ぎにはご注意ください。
ということで、本日は締めさせて頂きます。
  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)

    キャル

  • 〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1

    TEL:0246-75-0031

    FAX:0246-75-0032

  • 詳しく見る

NEW新着記事

【CALのコンセプト】
・アパート家賃より安い月額ローン!
・新たな価値をもった建物へ生まれ変わる!
・毎日が楽しくなくちゃいけません!
【内観】
70~80年代の中古物件をリノベーションし、新たな価値をもった建物として生まれ変えます。
【外観】
既存の外壁はそのままに、外断熱工法にて建物全体を包み込みました。昭和47年当時のセメント瓦も塗装で生まれ変わり。
TEL:0246-75-0031

INFOインフォメーション

  • いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■名称

    いわき市のリノベーション・リフォーム会社 CAL(キャル)
  • ■フリガナ

    キャル
  • ■住所

    〒971-8182 福島県いわき市泉町滝尻字下谷地12-1
  • ■TEL / FAX

    0246-75-0031  / 0246-75-0032
  • 詳しく見る

CATEGORY記事カテゴリ