いわき市のまつげエクステ・まつげカール・ブライダルエステ HANA(ハナ)平店 【平地区】

Tel:0246-25-9005

いわき駅前から徒歩10分。本格的なフェイシャルエステ、効果的な美肌 脱毛 まつげエクステ(まつエク)・まつげカール(パーマ)など様々なコースをご用意しております。

いわき市のまつげエクステ・まつげカール・ブライダルエステ HANA(ハナ)平店 【平地区】

Tel:0246-25-9005

記事カテゴリ
新着記事

2018/04/13 のピックアップニュース

花粉症と まつげ美容液

花粉症が辛いの。。とおっしゃるお客様も
まだまだ多い時期です。

まつげエクステのお客様には、
起きてる時は目が痒くても
かいたり擦ったりしないよう気をつけてるんだけど、
眠ってる間に 目を擦っちゃったみたいで、マツエクが取れちゃった。。というお話もしばしばお聞きします。

花粉症で、肌にも赤み、痒み、乾燥などの症状が出ている方は、
基礎化粧品だけでなく、まつげ美容液にもご注意ください。

まつげ美容液には

まつげのみに塗布するマスカラタイプ

まつげの生え際と、まつげに塗布するライナータイプ

瞼や眼の周りの皮膚と、まつげに塗布するクリーム、もしくはジェルタイプ

大きく分けて3つのタイプがありますが、

目の周りが乾燥している、赤みや痒みがあるという時は

皮膚にも塗布するライナータイプや クリームもしくはジェルタイプの
ご使用は避けるか、まつげのみにご使用ください。

皮膚にも塗布するタイプのまつげ美容液には、
まつげの発毛や成長を促すために、血行を良くする成分が
多く含まれるものが多いです。
血行が良くなる事は 勿論悪い事ではありませんが
血行が良くなると、赤みや痒みが増すことがあります。

また、目の周りの周りの皮膚はとても薄く敏感なので、
かく、擦るなど強い刺激を与えると、色素沈着を起こしたり、
たるみやすくなったりする可能性があります。
痒みがあるとどうしても擦ってしまいがちなので、
まつげエクステの為だけでなく、
皮膚の色素沈着やたるみを防止するためにも
目の周りのお肌に強い刺激をあたえるのは避けたいところです。

花粉症の時期は、まつげも弱りがちなので、
まつげ美容液は是非ご使用いただきたいのですが
目の周りの皮膚に赤み、痒みがある時は皮膚には
まつげ美容液がつけないようご注意ください。

「朝、まつげ美容液を塗って外に出ると、花粉が付きそうで怖い。。」というお話もお聞きします。
花粉が付くのが心配な時は、まつげ美容液を塗った後、
ドライヤーの弱風((冷)を下からあてて、美容液を乾かしてあげると
花粉や埃が付着しにくくなります。
お試しください。