いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ)

いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ) 【平地区】

Tel:0246-39-3383

いわき市平の観陽亭はおいしい昼食宅配弁当をお届けします、日替わり弁当、週替わり弁当、定番の幕の内弁当、からあげ弁当、オードブルもお届け致します!

いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ) 【平地区】

Tel:0246-39-3383

記事カテゴリ
新着記事

2017/04/05 のピックアップニュース

観陽亭WEBマガジン 「厨房で働いている馬目さんに、入社のきっかけやお仕事についてお話をお聞きしました。私は震災で津波被害に遭い仕事を失ってしまいました、、、そんな時に知り合いから観陽亭で求人募集しているみたいって聞いたのがキッカケです!」

観陽亭WEBマガジン 「厨房で働いている馬目さんに、入社のきっかけやお仕事についてお話をお聞きしました。私は震災で津波被害に遭い仕事を失ってしまいました、、、そんな時に知り合いから観陽亭で求人募集しているみたいって聞いたのがキッカケです!」
観陽亭の厨房で働いている馬目さんに、入社のきっかけやお仕事についてお話をお聞きしました。
馬目千枝子さん 80歳

Q.働くことになった経緯
【馬目さん】自営業で中之作の魚市場の「中之作魚市場食堂」
をやっていたのですが、震災で津波被害に遭い、仕事を失ってしまいました。そんな時に知り合いから「観陽亭で募集しているみたいだからハローワークに行ってみたら?」と言われ、ハローワークに行って「観陽亭で募集しているようですが、どんな感じなんでしょうか?」と聞いてみたんです。(笑)それが働くきっかけになりました。
 
Q.働き始めの不安は?
【馬目さん】20歳頃からずっと自営業をやっていて、会社勤めなどの経験がなかったので、職場の人とうまくやっていけるのか?と、人間関係の面で少し不安がありました。最初は戸惑いもありましたが、すぐに慣れることができました。
震災後、被災申請のため、1年~1年半くらい仕事をしない期間がありましたので、体がなまってしまって一番辛かったですね。今まで55年働いてきて、急に仕事がなくなってしまったので、仕事をさせてもらえて本当に助かっています。
 
Q.現在はどのような時間帯で働いているのか?
【馬目さん】朝の5時に出勤して11時まで仕事しています。仕事の30分前には入っています。朝は早いですが、これまでも同じような時間帯で働いていましたし、お休みは週に2~3日ありますので、無理のないシフトで仕事をすることができています。



Q.なぜその時間帯になったのか?
【馬目さん】その日のお弁当は当日の朝に準備を始めます。当日の朝じゃないともちろん作りたてにならないですからね!
 
Q.業務内容?
【馬目さん】私は「揚げ物」を専門に担当しています。手が空いた時は、盛り付けの手伝いをしたり、その時の状況で仕込みの方に入ることもあります。以前、自分でお店をやっている時と比べて、作る量は多くなりましたが、やっている仕事そのものは特に変わっていないので、抵抗なく仕事することができました。
 
Q.業務で気をつけていることは?
【馬目さん】私の場合、油を使う仕事ですので、火傷をしないように気をつけていますね。揚げ物は自分でお店をやっている頃からやっていましたので、だいたい3分くらいを目安に色合いなどを見ながら揚げていますが、新しいものや砂糖を使ったものなどは、どのくらいの温度がいいか?どのくらいの時間で揚げればいいのか?
最初は少し加減をしたり、温度を調整したりながら焦げたりしないように気をつけています。揚げている時間は、物によっても変わってきますからね。
お弁当に入れて、食べる時に一番美味しくなるように考えて揚げています。



Q.業務で大変だったところは?
【馬目さん】自分でやっていた時と違って、こちらのフライヤー(揚げ物に使用する機器)は大きいですし、量もあるので、火傷をすることが多かったですね。忙しい時には、どんどん食材を入れていかないと間に合わなくなるので、それで油の飛び散りも多くなってしまうんです。最近はだいぶ慣れてきて火傷はしなくなりました。(笑)

Q.嬉しいことは?
【馬目さん】自分でまたお店をやりたいという思いもあったのですが、市場の方でも水揚げがなく、食堂をやりたくてもやれない状況でしたので、飲食関係の仕事がいいなと思って探していたんです。自分でやっていた時はすべて自分でやらなくてはいけませんが、会社ですと役割分担があるので、その点では気が楽になりましたね。
それと職場の皆さんとも仲良くなって、和気あいあいとやっていますのでとても楽しいです。

Q.観陽亭の魅力は?
【馬目さん】そうですね。従業員同士、本当に仲が良くて、時には笑い声が聞こえるくらい楽しく仕事ができる職場ですので、そこが一番の魅力じゃないかと思います。



Q.未来の仲間へのメッセージ
【馬目さん】今は高齢者が働ける場所が少ないので、私もこの年で働かせてもらえてとても助かっています。面接を受けた時も、年齢が年齢なのでダメかな?と思っていたのですが、こうしてずっと働かせていただけて本当にありがたく思っています。
ですから、年を取ってもあきらめずに、体が元気なうちは働いてみて欲しいなと思います。働くことで社会とのつながりもできてきますからね。
私も仕事をせず、一人家で何もしないでいたら、今頃どうなっていただろう?と考えることがあります。体を動かしたり人に会うことで、楽しみだったり、やり甲斐も出てくると思います。
厨房は朝が早いですが、盛り付けならもう少し遅い時間からもできますし、午後からは自分の時間も持てます。従業員全員が協力し合って仕事をしていますので、とても働きやすい環境だと思います。

震災後、自営業ができなくなってしまった馬目さんですが、体が元気なうちは働きたいという意欲も垣間見れ、仕事にもやり甲斐を感じている様子が伺えました。馬目さん、ありがとうございました。

さすが!唐揚げも美味しそうにあがりましたね。