いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ)

いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ) 【平地区】

Tel:0246-39-3383

いわき市平の観陽亭はおいしい昼食宅配弁当をお届けします、日替わり弁当、週替わり弁当、定番の幕の内弁当、からあげ弁当、オードブルもお届け致します!

2017/03/13 のピックアップニュース

スタッフの想い

スタッフの想い

福島のアスリート社員『バンディッツ いわきFC・安間 錬平(あんま れんぺい)』さん「アスリート社員としてのバックアップがあるからこそ、僕はサッカーも全力で頑張れます!」

観陽亭でお仕事をしている静岡出身の安間錬平(あんまれんぺい)さんに、入社のきっかけやお仕事についてインタビューしました!
Q.静岡出身というお話ですが、観陽亭に入社したきっかけはなんですか?
【安間さん】観陽亭がスポンサーを務める東北社会人サッカーリーグ1部の『バンディッツ いわきFC』に入ったことがきっかけでした。ポジションはサイドのMF(ミッドフィルダ ー)です。試合は基本的に日曜日がほとんどなので、それ以外の日に仕事をしています。
DSC_6466_1
Q.観陽亭を知ったきっかけはなんですか?
【安間さん】バンディッツの代表の方から紹介されて、2014年4月に入りました。

Q.サッカーの練習で毎日、大変ではありませんか?
【安間さん】チームの練習は、水曜と金曜の週2回ですので、それ以外は自主練をしています。

Q.お住まいはいわき市内ですか?
【安間さん】市内に部屋を借りて一人暮らししてます。独身で今年26歳になります。

Q.観陽亭での仕事の内容はなんですか?
【安間さん】今は配送をやってます。他にも2人、バンディッツの選手がいますが、同じく 配送をメインに盛り付けの手伝いなどもやってます。

Q.お仕事をしていて、うれしかったエピソードはありますか?
【安間さん】んー、そうですね。しいて言えば、一人で配達を任されたときがうれしかったですかね。「任されてるんだなぁ」という責任感が出ましたし、「ちゃんと届けなきゃ」 「頑張ろう!」という気持ちになりました。

Q.入社してどのくらいのことですか?
【安間さん】入社して1ヶ月くらい研修としていろいろ教わっていたのですが、そのときとても忙しく人がいなくて、「ピンチヒッターで頼む!」と配送を任されました。 まだそんなに場所も覚えていなかった頃なので、ヒヤヒヤでしたけど、それがあって頑張ろうって気持ちになりました。その後、2~3ヶ月くらいずっと同じ便を任されたときはうれしかったですね。

Q.逆に、今日はしんどいなぁとか練習疲れで辛いなぁというのはありましたか?
【安間さん】しんどいのは睡魔ですね。朝早くから1時間くらいかけて川内村まで行くの で、睡魔との戦いですね。寝てしまったらアウトですので、眠気に負けないようにラジオを 聴いたり音楽を流したりいろいろやってます。おかげでラジオ好きになりました(笑)朝の ルーティンになってしまって、聴かないと気持ち悪いですね。
DSC_6469_1
Q.オフの日はあるんですか?
【安間さん】仕事が休みの日には、遊びに行くときもあれば、何もないときは家でゆっくりしているときもあります。

Q.最近はまってたこととか趣味などはありますか?
【安間さん】最近はですね、『桃太郎電鉄』にはまってます。2ヶ月くらい前、テレビでやっていたのがきっかけでチームメイトと一緒にやってます。試合が終わったあとにやること も多いです。今は桃鉄ブームですね。時間を忘れてやってしまいます。

Q.学生時代にアルバイトは何かやってましたか?
【安間さん】はい。昔、ピザの配達をやっていましたし、配送の仕達が好きですね。 アルバイト時代とは違って今は、パートさんも皆さん、朝からとても元気です!

Q.これから入社される方や他県から来る方へのメッセージをお願いします。
【安間さん】僕がここに来て一番ビックリしたのは、『方言』で、しゃべっていても何を言っているのかわからないので、その中でコミュニケーションを取るのが面白いですね。皆さん、フレンドリーな方ばかりですので、慣れてくれば良い関係を築けると思います。地元の方でも配達に入った方は、僕が面倒見ます。配達をすれば自然と道は覚えますし、今まで知らなかった道を覚えられたのはよかったと思います。

 

DSC_6473_1

Q.バンディッツとしての目標はありますか?
【安間さん】監督はじめチーム全体での目標ですが、東北社会人サッカーリーグ1部の中の 『Aクラスは絶対!』『毎月勝ち越し!』です。東北社会人サッカーリーグ1部はJFLの下に 位置し、東北で1位になった後、『JFL』に上がるためには各地域1位のチームとのトーナメ ント戦で1位になる必要があります。『JFL』なったら次は『J3』、『J2』、そして最終的 には日本サッカーリーグのトップリーグ『J1』が目標です。
現在、配送担当の中で一番、多方面に配達でき、どこでもピンチヒッターで入ることができるという安間さん。サッカーと仕事を両立させ、今後の活躍にも期待したいです。安間さん、ありがとうございました。

観陽亭では、バンディッツいわきの選手を『アスリート社員』として籍を置き、サッカーに 打ち込み、本業との両立を図り、双方での成果と実績をもって社会に貢献できる人材を求めています。スポーツ選手ならではの優れた資質をビジネスにも生かし、一方で単なる“広告塔”や社会貢献目的ではなく、純粋に戦力として頑張っていただきたいと考えています。 元々、富岡町で始まった観陽亭は、近くにJヴィレッジがある環境の中でサッカーとの深い つながりがあったことから、現在、バンデッツいわきを応援し、選手である社員が安心して 練習ができ、働ける環境づくりと選手の育成もしていきます。 サッカーを軸としたスポーツ活動を通して、地域のスポーツ文化の創造と、地域社会の活性 化、コミュニティづくりを目的に活動する場を広げたいと考えています。

DSC_6483_1