いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ)

いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ) 【平地区】

Tel:0246-39-3383

いわき市平の観陽亭はおいしい昼食宅配弁当をお届けします、日替わり弁当、週替わり弁当、定番の幕の内弁当、からあげ弁当、オードブルもお届け致します!

2017/03/13 のピックアップニュース

スタッフの想い

スタッフの想い

お客様に喜んでもらえることが私の活力!

頑張っている会社なので、自分もここでもう一度やり直してみよう

観陽亭・調理部の佐藤秀和係長に(株)観陽亭での「お仕事について」お話を伺いました。

以前は飲食関係の職場で約3年間、店長として働いていた佐藤さん。 家庭の都合で辞めざるを得なくなり、家から近い職場を探して、(株)観陽亭に入社したという。

観陽亭で働こうと思ったきっかけをお聞きすると、「料理を作るのが好きだったので飲食関 係の職場を探していたところ、前の社長に声をかけてもらいました」と佐藤さん。自宅からとても近かいそうです。「以前、富岡町で宅配弁当を行っていたこの会社は、震災で被害 に遭い続けていくことができなくなったのですが、もう一度立て直していわきで再稼動し、 頑張っている会社なので、自分もここでもう一度やり直してみようと思ったのが一番の決め手ですかね」と話してくれました。

DSC_5610_1

前の職場との違いなど、なにかありましたか?という質問には「同じ飲食関係といっても、 前の職場ではバイキング形式で料理を提供していたので、お弁当とは違いも多く、わからないことも多くて覚えるまで大変でしたね。入社当初は、一緒に働くスタッフとのコミュ ニケーションもなかなか取れなかったのですが、『おいしいものを作って提供し、お客様に喜んでもらいたい』とみんなが同じ気持ちで働いていましたので、次第にやりがいのある仕事だと感じるようになりました。今はパートさんとチームになって料理を作ってお弁当をお届けし、お客様に喜んでもらえることが私の活力になっています!」と笑顔で話す佐藤さん。自分の料理で喜んでもらえることにやりがいを感じ、『心のこもったお弁当を届けたい!』という強い思いを会話の中で感じられました。

DSC_5607_1

 

熱血・運動部の顧問の遠藤社長とチーム観陽亭!

遠藤社長についてお話を伺うと「社長はとても熱い人で、『熱血・運動部の顧問』のような 人ですね」と笑いながら話す佐藤さん。「仕事のこともそうですが、社員のプライベートの ことも気にかけてくれます。仕事面では現場に投げっぱなしにするのではなく、常の様子を見て『こんなやり方、あんなやり方もあるよ』とアドバイスしてくれます。『これはこうしなくてはダメ!』と上から押さえつけるようなことはせず、『ここは私(社長)の会社で はなくみんなの会社だから、みんなで話し合って決めていい』と言ってくれます。 この会社をみんなの力で成長させていこうという社長の熱い思いが、スタッフ全員にも伝わり、『チーム観陽亭』として全員が同じ思いで仕事をしていける原動力になっていますね」

そんな情熱的な遠藤社長ですが、ぶつかることはないですか? 「仕事以外でも、仲間として家族として全身全霊でぶつかってくるので、最初のうちは自 分でもどう対応したらいいのかわからず戸惑いもありました。 社長は物事をすべて計算して考えますが、実際の現場では計算どおりにいかないことも多く、自分たちは余裕を持たせたり、万が一のために出勤時間や作業時間の調整をしたりし ています。そんな時に「なんでそんなに早く来る必要があるのか?」「このくらいの時間で できるだろ?」などと言われ、ぶつかることもあります。社長から見たら、作業の効率性を考え、スタッフの負担にならないようにしたいという思いがあるので、お互いが納得いくまで話し合い、いいところどりで決めていきます。自分はこのやり方がいいと思ったことも社長に指摘されることで、『そういう考え方ややり方があるんだ』と気づことも多いで す。そうやって気づかせてくれるのが、社長のすごいところですね」と佐藤さん。

以前の職場の上司と遠藤社長との違いはなんですか? 「以前はアルバイトから店長になり、前の店長は別のお店に異動してしまったので、近くに直属の上司がいませんでした。電話で上司と相談することもありましたが、基本的に自 分で決めていたことが多かったので、上司がいることで戸惑うこともありましたね。 今の職場では急な仕事が入って労働時間が長くなったり、社長のところに直接連絡のあった注文を帰り際に言われ、業者に発注できる時間が過ぎていたため、買い出しに走ったことも何度かありましたよ」とちょっと苦笑いで話す佐藤さん。「若干強引なところもある社長ですが、お客様一人一人を大切にし、何をするにも一生懸命にやる方ですのでとても尊 敬しています。『何をするにも熱い遠藤社長』あっての観陽亭だと感じています」

DSC_5613_1

 

『料理が好き』『盛り付けするのが 好き』『お客様に喜んでもらいたい』という思いを持って仕事をしていける方

これから入社される方へのメッセージをお願いします! 「理想と現実は違うので好きじゃないと務まりません。『料理が好き』『盛り付けするのが 好き』『お客様に喜んでもらいたい』という思いを持って仕事をしていける方に来て欲しい です。『盛り付けだけなら』『楽そうだから』など、軽い考えの方はやめたほうがいいです。 はっきり言いますが、そんなに甘い仕事ではありません。朝も早いです。5 時出社や早い人 だと 4 時に出社する人もいます」と強い口調で話す様子から、佐藤さんの仕事への情熱を 感じました。

高齢の方や小さなお子さまがいる方でも働けますか? 「はい、大丈夫です。定年はなく、体力が続く限り何歳でも大丈夫です。現在、78 歳の方 も現役で働いています。また小さなお子さんのいる方の場合、家族優先ですので病気など で急に来れなくなってもシフトチェンジは可能です。社員がカバーしていきますので安心してください。 パートさんの出社時間は、ご自身の都合に合わせて決めることができますので、まずはご 相談ください」と呼び掛けました。

佐藤係長、ありがとうございました。

5 年目を向かえ、これから業務拡大をしていこうと取り組んでいる(株)観陽亭ではスタッ フを募集しております。