いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ)

いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ) 【平地区】

Tel:0246-39-3383

いわき市平の観陽亭はおいしい昼食宅配弁当をお届けします、日替わり弁当、週替わり弁当、定番の幕の内弁当、からあげ弁当、オードブルもお届け致します!

いわき市の宅配弁当|観陽亭(カンヨウテイ) 【平地区】

Tel:0246-39-3383

記事カテゴリ
新着記事

2017/03/13 のピックアップニュース

スタッフの想い

スタッフの想い

スタッフ山本の仕事熱!

観陽亭・業務課の山本課長に(株)観陽亭での「お仕事について」のお話を伺いました。

高校卒業後、東京の会社で調理の仕事をしていた山本さん。都内で7年間働いていたが、体調を崩したことをきっかけにいわきに戻り、その後、配送関係の仕事と思い、(株)観陽亭に入社したという。
「当時、料理はせず配送だけの仕事をするつもりで入社したが、遠藤社長から「経験があるのなら調理の方の管理もやってみないか?」ということを受けまして、現在は配送のほか、調理全般の管理もやっています」

 

仕事をする上で気をつけていることはなんですか?

「お弁当の宅配の会社なので、第一には衛生面です。安心安全で提供しております。その次は、お弁当のコスト面です。1ヶ月の間に同じものが出てこないように気をつけてメニューを考えています。もちろん、お弁当の「おいしさの追求」や「旬の野菜」を使うことも考えながら30のメニューを考えるのはなかなか大変です」(苦笑)「その次に、現場のスタッフの人数を調整し、各スタッフのできる範囲のことを無理なくできるように考えてやっています。スタッフの中には「小さいお子さんがいるスタッフ」や「年齢も高めの方」もいらっしゃるので、個々の条件をクリアしながらシフトを決めるのもなかなか難しい時もありますね(笑)」

900_3

 

以前の会社から(株)観陽亭に入社後、違いを感じられましたか?

「はい、スタッフにチーム感があります。そしてチームリーダーの「遠藤社長」ですね。この方はとても情熱的な人で、私も大事に育てられてますよ(笑)。以前の話ですが、社長とは本気になってぶつかったこともありました。その時は、私が配送に行けなくなってしまい別のスタッフにお願いしました。配送先は公共のグラウンドでしたが、私はグラウンドの名前だけで詳しく「東口近くのどこ」とか「西口から入ったところの控え室」などの指示が抜けてしまったんです。私は配送スタッフが現場で聞いてくれるのだと思い込んでいました。その後で配送スタッフが広いグラウンドで混乱したという報告を受けまして、その時は遠藤社長から強く怒られましたよ。もちろん、私の伝え方が不十分でしたがその時は私も配送スタッフも現場で聞くことはできるだろうと思い込んでいましたから。後から冷静になって考えてみると社長は全体を把握して、効率的に動き、美味しいお弁当を1秒でも早く食べてもらいたいという気持ちがあるからこそ、あの時怒ったんだと大事なことを言ってくれたのだと思いましたね」「そういうのってその時に、きちんと言ってくれる人はすごいと思います。結果的に私は怒られたことで「その事」を考える機会をもらったわけですからね。「仕事への本気さ」は些細なことでも大事だと受け止めました。遠藤社長のことを話すともっとたくさんのエピソードはありますが、遠藤社長のようにスタッフ思いのある人は初めてですよ、ほんとに。

900_4

 

これから入社される方へのメッセージ

「最初の1年くらいは配達の仕事を覚えてもらい、その後、調理場に入ってもらうようになります。高齢の方や小さなお子様のいる方も頑張っています。ご自身の都合のいい時間帯で働くことも可能なので、まずはご相談ください。みんなが働きやすい環境を頑張って作っていきたいと思っています。」

※※ 株式会社 観陽亭ではスタッフを募集しております ※※